妊活通信ー赤ちゃんを望むあなたへー

食生活を見直しましょう

■水分の摂りすぎは「水毒」!

水分の摂りすぎにも注意してください。
最近は、水を使ったダイエットも流行っていますし、水を多く摂ることは健康にいいこと、と単純に考えている人も多いと思います。
実際、1日に2リットル以上の水分を摂れば血液がサラサラになる、いわゆるデトックス作用があるという説もあります。
しかし、東洋医学には「水毒」というものがあります。
つまり、水の摂りすぎも毒なのです。 水を植物にやりすぎると結局枯れてしまうように、人の体も水分の摂りすぎは健康に良くないのです。
理由は想像がつきますね。 体を冷やす原因となるからです。
最近ではペットボトルの普及でミネラルウォーターやお茶が非常によく売れています。
持ち運びが便利になって、おそらく水分の摂取量は昔より上がっているでしょう。
しかし、水分を貯めすぎれば、体内の熱はどんどん下がってしまうということを覚えておいてください。

Contents