妊活通信ー赤ちゃんを望むあなたへー

男性の不妊症

東洋医学による男性不妊治療

不妊治療を考えている場合、男性は鍼灸院で治療しようとは夢にも思わないでしょう。
しかし実は、鍼灸治療を受ければ精子の生成が飛躍的に良くなる場合が多いのです。
そう、男性こそ鍼灸治療に積極的になった方が良いのです。
精子は精祖細胞から約70日間をかけて成長するので、男性の治療は効果が出るまでに時間がかかります。
数週間の場合もあれば、10週間もかかることもあります。
「10週間なんて、長い!」と思うかもしれません。
しかし、男性が健康を回復すれば、女性が頑張って治療した場合よりも、カップルの妊娠力は大幅にアップします。
また鍼灸は勃起障害、射精障害などにも効果が高いことを覚えておいてください。
男性が不妊症になった場合は、まず体質改善が重要になります。
疲れやすかったり、ストレス体質の場合は、自然治癒能力を甦らせ、ホルモンバランスを整えます。
そうすることによって勃起の維持や射精困難を改善していくことができるのです。
また、体質改善をすると精子の数、運動率、奇形率の改善につながることもありますので、副次的な効果も期待できます。

Contents